オーストラリアのスーパーグロムとして活躍しているデーン・ヘンリー「Dane Henry」(14歳)。

自身よりも年上を相手にしたコンテストで台頭し、コンテストだけでなくフリーサーフィンでのエアリアルなどでも注目される存在です。

今回の動画は、オーストラリアの新たな期待の星と言えるデーン・ヘンリーによるフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


NSW(ニューサウスウェールズ)州ファーノースコーストのフィンガルヘッドをホームとするデーン。

NSW州ではあるものの、スナッパーロックスなどが位置するQLD(クイーンズランド)州ゴールドコーストのクーランガッタから目と鼻の先といったエリアです。

そのデーンは、2019年にマーガレットリバーで開催されたオーストラリア国内のジュニアタイトルのアンダー14で優勝。

つい先日は、レノックスヘッドで開催されたリージョナルイベントのアンダー16で優勝したとSNS投稿しています。

そんなデーンによる今回の動画ですが、動画冒頭ではトウインからのライディングでエアリバースのダブルスピンのメイク寸前までいったりとインパクト大です。

ちなみに、FS(フロントサイド)エアリバースのダブルスピンをこれまでにメイクしたのは、ケリー・スレーターとマット・メオラのみなので極めて難易度が高いです。

そんなバリエーションを14歳がメイク寸前までいくこと自体が凄いことであり、今後の成長に期待せずにはいられないサーファーではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事