blank

via vimeo

今現在、オーストラリアの若手ウイメンズサーファーとして最もホットな存在と言えるモリー・ピクラム「Molly Picklum」(18歳)。

昨年まではウイメンズでは珍しいぶっ飛び系のエアリアルサーファーのイメージしかなかったのですが、今年に入ってからコンテストシーンで開眼し、とてつもない好成績を叩き出しているためです。

つまりは、来季となる2022年シーズンにワールドツアーデビューしてもおかしくありません。

今回の動画は、モリー・ピクラムがサーフアクセリーブランド「Creatures of Leisure(クリーチャーズ・オブ・レジャー)」にチーム入りしたということでウェルカム映像をお届けします。


スポンサーリンク


モリーのホームはオーストラリアということで、今年は順調にQSイベントも開催され、モリーは4イベントに出場。

そして4イベント中3イベントで優勝し、登録しているリージョン「Australia/Oceania」では現役CTサーファーも抑えてぶっちぎりのトップです。

オーストラリアはウイメンズのCTサーファー数が国別でダントツトップなので、そのリージョンでのトップは大きな意味があります。

そして、このリージョンでは今後QSイベントは開催されないので、今季のCS(チャレンジャーシリーズ)イベント出場は確定となり、CT入りしてくる可能性が十分にあります。

さて、今回のモリーのチーム入りを推薦したのは、なんと3×ワールドチャンピオンのミック・ファニングだったとか。

ミックのコメントは以下となります。

モリーは素晴らしいサーファーだから、チーム入りしてくれてエキサイトしてるよ。

カーヴィング、チューブライド、エアリアルとオールラウンドなスキルを持っていて、すでにCTで通用するレベルのサーファー。

モリーは将来のウイメンズサーフィンを牽引していくような存在の一人になるだろうね。

だからこそ、ベストなハードウェアでモリーの台頭をサポートしながら見守ることが出来るのは最高だし、トップレベルにおけるちょっとした相違点が生まれるのはこういった1%のアドバンテージなんだ。

モリー本人によるコメントは以下となります。

チーム入りできてストークしているし、ミックに推薦してもらえたことは本当にスペシャルだわ。

ミック、イタロ、ステフ、グリフィンとか大好きなサーファーと同じチームメイトになれることはまるで夢みたい。

これからが楽しみでしょうがないわ。

順調に進めば、モリーの次なるステージがワールドツアーになることは間違いないので、活躍を楽しみにしたいところですね。

-----

参照記事「RISING STAR MOLLY PICKLUM JOINS THE CREATURES OF LEISURE TEAM

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事