近年では多くなっているサーフィンとスケートの二刀流と言うプロサーファー。

モダンサーフィンの象徴であるエアリアルにおいてスケートは上達の助けになる点が大きいですからね。

なのですが、両方のコンテストシーンに出場するほどの存在は多くはありません。

今回の動画は、完全なる二刀流であるオーストラリアのオスカー・ベリー(Oscar Berry)のフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


サーフシーンにおいてサーフ&スケートの二刀流として知られる元祖と言えば、クリスチャンとネイザンのフレッチャー兄弟。

他には、ジュリアン・ウィルソンやジョンジョン・フローレンスも有名ですし、プロスケーターサイドとしてはカレン・ケイプルズという存在も。

個人的にガッツリとサーフとスケートのコンテストにも出場していた存在として記憶しているのは、ハワイアンのカラニ・デイヴィッドくらいかもしれません。

最近で言えば、スケーターサイドとしてスカイ・ブラウンも二刀流で有名ですね。

さて、今回のオスカーですが、ガッツリとスケートもカバーしていて、最近のSNS投稿には以下のようなものもあります。

サーフィンもオーストラリアのコンテストシーンで台頭していて、2019年に開催されたQLD(クイーンズランド)州ジュニアタイトルで準優勝を果たしています。

元CTサーファーで豪オリンピックのコーチを務めたビード・ダービッジは以下のコメントを寄せています。

オスカーはあらゆる面において才能あふれるキッズだよ。

サーフとスケートという2つの情熱を形にしたオスカーのアプローチが大好きだね。

だからこそ、サーフィンオーストラリアのハイパフォーマンスプログラムに参加してもらってるんだ。

間違いなくサーフシーンにおいて、オスカーには明るい未来が待っているだろうね。

ビードもべた褒めしているオスカーのサーフィンをチェックして見て下さい。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事