2021年シーズンのオーストラリアンレグにおいて、4戦行われた内の後半2イベントの会場となったのは西オーストラリア州。

CTイベント開催という事は現地にはCTサーファーがいるので、そのタイミングでオーストラリアのフリーサーファーも招集し、ビラボンが撮影を行うことに。

今回の動画は、西オーストラリアで撮影されたビラボンライダーたちによるフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


CTサーファーとオーストラリアのフリーサーファーといった豪華なメンバーが出演している今回のビラボンによるサーフムービー。

出演者は以下となります。

*クリード・マクタガート
*ジャイ・グリンダマン
*ジョエル・パーキンソン
*ライアン・カリナン
*イタロ・フェレイラ
*イーサン・ユーイング
*イザベラ・ニコルス
*ミア・マッカーシー
*グリフィン・コラピント
*ジャック・フリーストーン
*リアム・オブライエン
*セス・モニーツ
*シド・イングラート

ビッグネーム揃いということでフリーサーフィンは言うまでもなく見応えのある内容となっています。

パーコ、イーサン、ジャイと世代の異なるスタイルマスターなど見所が豊富と言えますね。

個人的にとても引っ掛かったのは、動画内ではチラっと映っていながらもフリーサーフィンシーンのないビラボンライダーがいます。

そのサーファーとは、CTサーファーのフレデリコ・モライスとメイシー・キャラハン、そしてWSLのコメンテーターとして西オーストラリアを訪れていた元CTサーファーのローラ・エネヴァー。

動画撮影の場にいながらにしてフリーサーフィンのシーンがないという事で違和感を感じてしまいます…。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事