blank

via vimeo

デーン・レイノルズが新たにスタートさせたブログメディア「CHAPTER 11 TV」。

今月5月に一本目となるサーフムービーを公開し、気付いてみれば一カ月も経たない内に3本目となるサーフクリップを公開しました。

第一弾と同じく、今回はロケーションベースの編集となっているので複数のサーファーが出演しています。

今回の動画は、デーン・レイノルズなどが登場するミュータントウェイブでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


デーンのホームであるベンチュラ郡で撮影された今回の動画。とんでもない癖波でのフリーサーフィンとなっています。

出演者の中でメジャーどころのサーファーは以下の通り。

*デーン・レイノルズ

*イーサン・オズボーン

*ヤディン・ニコル

*ディロン・ペリロ

北半球のウインターシーズンに撮影された今回の動画は、3日間に渡って撮影を行ったそうです。

場所はオックスナードビーチ周辺のようで、このサーフスポットはジェティ(防波堤)が90年代に建設され、砂の付き方がおかしくなったことで誕生したノベルティウェイブだそうです。

波は相当トリッキーなのですが、普通にライディングしちゃうアンバランス差が少しシュールにも感じます。

「CHAPTER 11 TV」の過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事