blank

via vimeo

モダンウェイブプールの先駆者としてシーンをリードしている造波装置メーカーのウェイブガーデン社。

同社の現行版造波装置は言わずと知れた「The Cove(ザ・コーヴ)」で、初お披露目となったのは同社の本拠地でありデモ施設を有するスペインのバスク地方です。

その本拠地は世界トップレベルのビーチブレイクバレルがブレイクするフランス南西部から1時間半も離れていないエリア。

今回の動画は、コナー・オレアリーなどによるウェイブガーデン本社でのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ウェイブガーデン社は造波装置メーカーということで、基本的に自らウェイブプールを建設するのではなく、造波装置をライセンス契約した施設に提供するというビジネスモデル。

現在の最新版となる造波装置は2017年にお披露目となったザ・コーヴで、1時間で1,000本もの人工波を発生可能というレベルです。

そのザ・コーブをテストしに来たのが、先日開催されたフランスでのCSイベントに出場したサーファーたちで以下の通り。

*コナー・オレアリー

*ウェイド・カーマイケル

*フィン・マギル

*クーパー・チャップマン

これまでにイギリス、オーストラリア、スイス、韓国、ブラジルですでにザ・コーヴを搭載したウェイブプールがオープンしているので、すでにどのような人工波であるのか多くのサーファーが知っている事でしょう。

連続して10本近くの人工波を発生させたりすることが可能なので、プロサーファーであってもヘロヘロになると言うか、フル稼働させたら波が余ってしまうほど。

トッププロたちがどのようなサーフィンを楽しんだのかチェックして見て下さい。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事