2021年に公開されたマイケル・フェブラリー「Michael February」(28歳)主演のシリーズ作品「Sonic Souvenirs」。

同作品はスタブ誌による2021年のベストエディット部門を受賞したりと、人気を博した作品となっています。

そんなシリーズ作品の第2弾となるエピソード2が公開。

今回の動画は、コートジボワール編となるマイケル・フェブラリー主演シリーズ作品「Sonic Souvenirs」エピソード2をお届けします。


スポンサーリンク


サーフ、アート、カルチャーといった複合的要素にフォーカスを当てたサーフィン作品となっている同シリーズ。

エピソード1ではカイ・ネヴィル監督とタッグを組みましたが、今回のディレクターを務めたのはブレイク・マイヤーズ。

今エピソードの概要は以下となります。

第2弾となる今エピソードの舞台となったのはコートジボワールで、リー・アン・カレンとアレックス・ノストと一緒に探索。

道中、様々な地域のカルチャーの起源に存分に触れたり、幅広いミュージックスタイルを堪能することに。

人目に付きにくいこじんまりしたコミュニティに行くと、それぞれの地域が独自のアイディアを抱いていたり、サーフィンの解釈が異なっていたり、従来の常識とは異なる思考を持っていたりと様々。

今作ではサーフトリップのラストフロンティアと呼ばれている西アフリカをフィーチャーした点だけでも興味を持つ方が多いのではないでしょうか。

なかなか西アフリカの波に関しては、これほどインターネット時代になった現代においてもベールに包まれている点が多いですし。

西アフリカを訪れる旅行者の絶対数が少ないという事で、あまり知られていないカルチャーなどが多々あります。

そんなカルチャーに触れるという疑似体験を楽しませてもらえる点も、今作のようなサーフトリップ動画の良い点ですね。

マイケル・フェブラリーを筆頭とするヴァンライダーがどのような旅をしてきたのかチェックして見て下さい。

「Sonic Souvenirs」の過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事