南アフリカ出身で元CTサーファーのマイケル・フェブラリー「Michael February」(27歳)。

CTサーファー時代は、CTサーファーの中で最もスタイリッシュなサーファーと称されていた存在です。

そんなマイケルとカイ・ネヴィル監督がタッグを組んだシリーズ作品が始動。

今回の動画は、マイケル・フェブラリー主演となるシリーズ作品「Sonic Souvenirs」エピソード1をお届けします。


スポンサーリンク


サーフトリップを通じて、ローカルカルチャーやミュージックなどにもフォーカスを当てることがコンセプトとなる今回のシリーズ作品。

「Sonic Souvenirs」とは直訳すれば「音のお土産」なので、トリップ後も思い返してしまうようなローカルミュージックへのフォーカスが強いことが分かります。

実はこの構想はかなり前から練られていたもので、wavelength誌によるとトリップの予定は昨年のコロナ前に計画されていたとか。

具体的にはインドやフィリピンなど、サーフトリップとしては珍しいエリアへのトリップからシリーズをスタートさせる予定だったそうです。

でしたが、コロナによって全ての予定は白紙となり、結果的にファーストエピソードの今回はマイケルのホームカントリーである南アフリカで撮影となりました。

作品自体はローカルミュージックの音色とスタイリッシュなマイケルのライディングをミックスさせた内容。

サーフィンの舞台となったのは、マイケルのホームであるケープタウンやJベイ(ジェフリーズベイ)とのことです。

マイケル・フェブラリーの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事