1996年に誕生したサーフスケートのリーディングカンパニーとして知られる「Carver(カーバー)」。

前方のトラックが左右に動く事でサーフィンに近い動きが可能とあり、オフトレの練習道具として圧倒的な人気を誇りますね。

チームUSAは公式サーフスケートブランドとしてカーバーを選んでいるほどですし。

今回の記事は、カーバーが新たにハワイアンプロサーファーのビッグネーム2名をチームライダーに迎えたのでウェルカム動画をお届けします。


スポンサーリンク


新たなチームライダーとなったのは以下の2名。

*ジェイミー・オブライエン「Jamie O'Brien」(35歳)

*カイ・レニー「Kai Lenny」(29歳)

ジェイミーはサーフィンの聖地と呼ばれるハワイのオアフ島ノースショアのパイプラインの顔と言える存在。

近年ではYoutubeでの個人チャンネルの登録者数が80万人弱と、プロサーファーとしてSNSで最も成功していると言えます。

そんなジェイミーは以前はスウェルテックのサーフスケートに乗っていたのですが、スポンサーになりたいブランドは引く手あまたといった感じなのでしょう。

カイは最近の活動だけを見ているとビッグウェイブサーファーというイメージが強いですが、元々はSUP(スタンドアップパドルボード)のワールドチャンピオン。

ただし、SUPだけではなく、ハワイアンウォーターマンと呼ばれている事からあらゆるウォーターアクティビティに精通しています。

当然ショートボードでのハイパフォーマンスサーフィンもお手の物なので、サーフスケートとの相性も抜群と言えます。

カーバーはそんなジェイミーとカイをチームライダーに迎え、2人のシグネチャーモデルをリリースしました。

ジェイミーモデルは「Camo Tiger」と「Blue Tiger」、カイは「Kai Lenny Lava」と「Kai Lenny Dragon」。

興味のある方は公式サイトをチェックして見て下さい。

ジェイミー・オブライエン

カイ・レニー

-----

公式サイト「Carver

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事