blank

Photo: WSL / TONY HEFF

今年2022年シーズンはCT(チャンピオンシップツアー)ランク7位でフィニッシュしたグリフィン・コラピント「Griffin Colapinto」(24歳)。

そんなグリフィンが長年のメインスポンサーであったビラボンからクイックシルバーへ移籍すると言うビッグニュースが発表されました。

今回の記事は、クイックシルバーへと移籍するグリフィン・コラピントに関するニュースをお届けします。


スポンサーリンク


今年のCTランクにおいては、アメリカ人サーファーとしてはトップの成績を残したグリフィン。

もし来年も調子が継続すれば、2024年パリ五輪のオリンピック出場権を得られるので、大注目の存在と言って間違いないでしょう。

そんなグリフィンによるクイックシルバー移籍に関するSNS投稿は以下となります。

僕の人生で今現在起きている大変化は本当にクレイジーだよ。

全ての出来事には理由があるって信じているから、エキサイティングな方向に向かっているんだろうね。

今回の変化により、今まで以上に僕をベストな状態へとプッシュしてくれるじゃないかなって思ってる。

ロックンロールの時が来たね!

さて、グリフィンは12歳の時からビラボンにスポンサードされていたということで、まさかまさかのビッグニュースに驚かされました。

クイックシルバーがそれだけ好条件を提示してきたからだとは思いますが、ビラボンライダーのイメージが強いので不思議な感じです。

ちなみに、クイックシルバーもビラボンもボードライダーズの傘下ということで、同じ傘の中で別ブランドに移籍する点も興味深いです。

クイックライダーとなったグリフィンが、来シーズンはどのような活躍を見せることになるのか注目です。

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事