ここ数年で注目されているブラジルのリオデジャネイロ州に位置するスラブスポット「ショック」。

ミュータントウェイブとも呼ばれる癖のあるブレイクで、波によってはもはやサーフィン不可と言えるほどのレベルです。

それだけに乗りこなしたいという欲求が生まれるのかもしれません。

今回の動画は、ブラジルのショックで撮影されたフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ブラジルという南半球でスウェルが入ったという動画なので、サーフシーズンが北半球から南半球に移行したと感じさせられる今回の動画。

ショックは昔から知られているブレイクではなく、当サイトの過去記事をチェックしたら2019年に初めて紹介していました。

波がブレイクする様子を見ている限り、水深が深い部分と浅い部分の差が激しいのだと思います。

動画の出演者の中でも強烈なのは、過去にポルトガルのナザレやマウイ島ジョーズでボディサーフィンしていたことでも知られるカラニ・ラッタンジ。

今回も例に漏れず、ハンドプレーンを使ってボディサーフィンしています…。

ブラジリアンチャージャーたちによるショックでのフリーサーフィン動画をチェックして見て下さい。

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事