blank

Photo: WSL / DANIEL SMORIGO

現地時間(ブラジル)の6月23日からウェイティングピリオドに突入するCT(チャンピオンシップツアー)第8戦「Oi Rio Pro」。

リオデジャネイロ州サクアレマを舞台にしたイベントで、イベント期間は6月30日までの設定となっています。

今回の記事は、オイリオプロのワイルドカードとヒート表が発表されたのでイベント情報のニュースをお届けします。


スポンサーリンク


オイリオプロの出場予定サーファー

メンズ

メンズのCTサーファーで欠場となるのは、ジョンジョン・フローレンス、ケリー・スレーター、セス・モニーツ。

ジョンジョンとセスは負傷箇所の言及がある怪我による欠場で、ケリーについては詳細は一切触れられていない「怪我」の一言だけですが予想通りの欠場。

もともとケリーはブラジルイベントをスキップすることが多いものの、2019年にブラジルイベントに出場した事でブラジリアンファンへの最後の挨拶は終えたと言った印象を受けました。

ここからはメンズのワイルドカードの発表で以下となります。

*ガブリエル・メディナ(シーズンワイルドカード)

*ジョアン・チアンカ(イベントワイルドカード:CT前半戦の活躍が認められ)

*ヤゴ・ドラ(ケリーのリプレイスメント:リプレイスメント1番手)

*ミゲル・トゥデラ(セスのリプレイスメント:ラテンアメリカのQSランクトップ)

*マイケル・ロドリゲス(ジョンジョンのリプレイスメント:ブラジル人サーファーの中でCSランクトップ)

ヒート表は以下となっています。

ウイメンズ

ウイメンズのCTサーファーで欠場者はいなく、タイラー・ライトはツアー復帰となります。

ここからはウイメンズのワイルドカードの発表で以下となります。

*キャロリン・マークス(シーズンワイルドカード)

*ソル・アギーレ(イベントワイルドカード:直近開催のQSイベントでの活躍が認められ)

ヒート表は以下となっています。

まとめ

意外とも言えるワイルドカードが、ミッドシーズンカットをパスできなかったジョアン・チアンカでしょう。

ただ、ジョアンは早期敗退が多かったもののハイスコアバトルを続出して、対戦相手が異なれば勝ち上がっていたヒートが多かったためですね。

個人的なイメージとして、実力がありながらもCTイベントで結果を出せないジョアンのような存在は、失うものの無いワイルドカード出場になると大活躍する可能性が高いので、要注意のワイルドカードだと思います。

https://www.instagram.com/p/CfCqH39s8jJ/

-----

イベントサイト「OI Rio Pro

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事