過去3シーズンをCT(チャンピオンシップツアー)サーファーとして活動していたオーストラリアのメイシー・キャラハン「Macy Callaghan」(21歳)。

残念ながら2021年シーズンはワールドツアーへのリクオリファイを逃してツアー落ちとなり、現在は再びのツアー返り咲きを目指してCS(チャレンジャーシリーズ)イベントに出場しています。

今回の動画は、メイシー・キャラハンによるオーストラリア東海岸でのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


2018~2021年シーズン(2020年はコロナでツアーがキャンセル)までの3シーズンをワールドツアーで過ごしたメイシー。

CTランクはと言うと、2018~2019年がCTランク17位で2021年がCTランク15位。

いずれもトップ10入りしていないので、CTランクからの残留ではなく、QSランクからのリクオリファイとなっていました。

でしたが、2021年シーズンはCSランク15位でツアー残留を逃したので、今季はまずはCS出場権を得るためにQSイベントに出場。

元CTサーファーという事で実力は申し分ないので、ウイメンズの世界では最も競争が厳しいリージョンとなるオーストラリア/オセアニアのQSにて4イベント中2イベントで優勝を果たしてリージョナルQSランクトップに立つことに。

まだ年齢が21歳と若いことから、ツアー返り咲きを狙って今季はCSイベントを転戦することでしょう。

そんなメイシーによるフリーサーフィン動画ですが、動画を見る限りスナッパーロックスといったクーランガッタで撮影された内容と見られます。

メイシー・キャラハンの過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事