再びとなる5月24日に撮影されたインドネシアでのフリーサーフィン動画で、今回もサーファーならば関心の高いエリアであるスマトラ島沖合に位置するニアス島。

パーフェクトなまでのライトバレルがブレイクするラグンドゥリ湾のソラケビーチが有名な場所です。

今回の動画は、イメージ通りと言えるライトのビッグバレルがブレイクしたニアスでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ニアスは地形上、スウェルが湾内へと回り込んで入ってくることになります。

そのせいか、ニアスへのスウェルがピークに達したのは25日の早朝でサイズは6~9フィートとのこと。

ただし、今回の動画はスウェルがピークに達した25日だけではなく、前日となる24日の午前から午後までの様子も紹介しています。

MSWによる24日午前の波のサイズは4~7フィートほどで、午後になるとスウェルが強まっていき5~8フィートへとアップ。

動画の概要欄には以下のコメントが記されています。

今シーズン初となるソリッドスウェルがラグンドゥリ湾にヒット。

ただし、特にハイタイド前後は乗れないほどのダブルアップが多くブレイクしていたし、一見するとパーフェクトそうでも実際にはブレイクが早すぎるホローウェイブも多かった。

混雑しなかったのは不幸中の幸いで、2日間に渡ってエピックコンディションが続き、リーシュが切れたりボードが折れたりしたものの、みんな笑顔を浮かべていたよ。

なかなかハードコアなコンディションだったようですが、ウイメンズのチャージャーがいたり、スイッチスタンスでバレルをメイクするサーファーがいたりと多種多様なタレントが集まっていたようです。

ちなみに、今月後半にはニアスでQSイベントが開催となるので、イベントのハイライト動画などを楽しみにしたい所です。

5月24日

5月25日

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事