現在、サーフシーズン真っ只中となっている南半球のオーストラリア。

オーストラリアの東海岸に面したNSW(ニューサウスウェールズ)州は、この時期になると南寄りのビッグスウェルが届くシーズンです。

そして今シーズン最大サイズのスウェルがヒットしたとのこと。

今回の動画は、オーストラリアNSW州のサウスコーストで繰り広げられたパドルインでのビッグバレルサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


スラブ(slab:底ボレするバレル)の宝庫として知られるサウスコースト。

あまりインターナショナルサーファーが訪れることなく、ローカルのアンダーグランドサーファーがチャージを繰り返しているイメージが強いエリアです。

そんなサウスコーストに今季最大サイズのスウェルが6月中旬にヒット。

同スウェルは6月12日(日曜)にピークを迎え、ピーク時のサイズはサウスコーストに位置するオージーパイプを例に挙げると10~16フィート。

そのため、日曜はマックスアウトとなったブレイクもあり、今回の場所は明かされていない動画の舞台では、12日はトウインとパドルインのミックスだったとか。

でしたが、翌13日になるとスウェルは落ち着きを見せ、ガンを引っ張り出してのパドルインでのビッグバレルセッションがスタート。

ちなみに、13日はライアン・カリナンもセッションに加わり、ライアンはビッグガンでセットを狙うのではなく、短いボードでミディアムサイズにフォーカスしていたとか。

さて、オーストラリアのサーフシーズンと言えば、個人的に最も興味があるのがザ・ライトでのビッグセッション動画。

すでにセッションが行われていてもおかしくない時期なので、動画を楽しみにしたい所です。

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事