現時点において世界最大サイズのサーフ可能な波がブレイクするビッグウェイブスポットのナザレ(ポルトガル)。

100フィートを超えるほどの波がブレイクするというスケールですからね。

今回の動画は、ナザレでファンウェイブ!?となる60フィートというコンディションでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


60フィートと言えば、一般的に考えればとんでもないビッグウェイブであることに間違いありません。

なのですが、100フィート超えのスウェルでさえもサーフ可能なナザレだからこそのファンウェイブと言えるのでしょう。

動画を公開した「JacuzziSurfer」による説明は以下の通り。

マックスサイズのナザレには程遠いコンディションながら、これ以上のパーフェクトコンディションはないんじゃないかな。

風は弱くて、スウェルの向きはパーフェクトだったから。最大サイズは60フィートほどで、クリーンなファンウェイブがブレイクしていたよ。

撮影が行われたのは2019年2月7日とのことで、ナザレでは相変わらずコンスタントにビッグスウェルがブレイクしているようです。

ちなみに、現在までに登録されているビッグウェイブのギネス世界記録は男女共にナザレでの記録で、メンズがロドリゴ・コシャの80フィート、ウイメンズがマヤ・ガベイラの68フィートとなっています。

今季のナザレ過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事