インドネシアにビッグスウェルがヒットした8月4日。

バリ島のパダンパダンではビッグバレルイベントのリップカールカップ@パダンが長らく振りにオンになったほどでした。

となれば、他にも炸裂したサーフスポットがあったのは想像に難くないですね。

今回の動画は、8月4日に撮影されたインドネシアが誇るワールドクラスのレフトハンダーでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


動画の概要欄に記されたコメントは以下となります。

パダンパダンにヒットしてリップカールカップをオンにしたスウェルにより、インドネシア各地で炸裂。

パダン同様に炸裂した場所はいくつかあり、動画のロング&スーパーホローなポイントブレイクも同様。

これまでに見てきた中でもベストウェイブを目撃することになり、大勢の才能あふれるサーファーが満喫していた。

間違いなく歴史に刻まれる一日になった。

場所については「Remote Indo Point(人里離れたインドネシアのポイントブレイク)」のみの言及。

ですが、ロケーション的にはウエストスンバワのスーパーサックでしょう。

スーパーサックはこれまでに各種メディアで度々取り上げられてきたほどメジャースポットです。

私も訪れた事があり、ビッグスウェルが発生した時のみ覚醒するサーフスポットなので、ブレイク目の前の宿は普段は人けが無く、ビッグスウェルが入るとストライクミッションで賑やかになるといった感じでした。

波は絵に描いたようなパーフェクトなバレルで、ワールドクラスのブレイクなので集まるサーファーのレベルも極めて高いのが印象的な動画となっています。

参考までに、MSWによる波情報では当日のサイズは5~8フィート、スウェルの向きは214~215°からの南西とのこと。

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事