世界中のサーフスポットには、その地、その波で育ってきたローカルサーファーが存在します。

長年サーフしてきたからこそ分かるローカルナーリッジがあり、癖を知り尽くしていると言えますね。

そんなローカルブレイクとワールドチャンピオンのコンビネーションともなれば、ベストパフォーマンスが期待できるはず。

今回の動画は、ミック・ファニング「Mick Fanning」(41歳)によるホームであるスナッパーロックスでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


40代になったものの、今なおトップレベルのサーファーの一人と言える3×ワールドチャンピオンのミック。

サーフィン大国オーストラリア出身のミックは、オーストラリアではナイトの称号を得たりと国民的英雄です。

そんなミックによるホームブレイクでのサーフィン動画ということで、細かな点などにおいて参考になると言えるのではないでしょうか。

ミックの代名詞と言えば、ホワイトライトニングとのニックネームが示すよう、高速カーヴィングがシグネチャームーブ。

そのマニューバを可能になるのが正確なスタンスによるターン時の加重で、今回の動画ではスタンスが良く分かるシーン(0:40~など)がいくつかあります。

ミックはかなりステップバックをするタイプのようで、ニュートラルでの後ろ足のポジションはデッキパッドの前方、もしくはデッキパッドよりも前。

ボトムターンに入る時にデッキパッドのキック部分まで後ろ足をずらしていることが分かります。

他にも、バレルに入る前のハイスピード時にウィリーでストールさせたりと、スローモーションで見ると気付く細かなテクニックなどがあり興味深い内容となっています。

ミック・ファニングの昨年までの過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事