今年2022年のCT(チャンピオンシップツアー)レギュラーシーズンを3位でフィニッシュしたオーストラリアのイーサン・ユーイング「Ethan Ewing」(24歳)。

今季でCT歴3年目であり、南アフリカのJベイ(ジェフリーズベイ)でのCTイベントではCTイベント初優勝を飾りました。

今回の動画は、WSL(ワールドサーフリーグ)が公開した今季のイーサン・ユーイングのベストライドを集めたシーズンハイライト映像をお届けします。


スポンサーリンク


2017年に10代にしてCTサーファーとしてツアーデビューを果たしたイーサン。

当時から一貫していたのはアンディ・アイアンズのスタイルが好きで、アンディのようなスタイリッシュなサーフィンを目指していたという点。

ただし、アンディのカーヴィングにフォーカスを当てすぎていて、当時はすでに主流になっていたエアリアルといったパント系はほとんどやらないというこだわりの強さを持っていました。

でしたが、時代にフィットしていなかったのかルーキーイヤーはCTランク34位でツアー落ちすることに。

その後、2018年と2019年はQS(クオリファイングシリーズ)に参戦し、2019年にQSランク8位となりツアーへと返り咲きを決めています。

これだけ早く返り咲きできたのは時代に合わせる柔軟性にあり、今ではブローテールやエアリアルなどを取り入れるスタイルに変貌。

とは言うものの、長年取り組んできたレールゲームはアートの域に達しているので、イーサンのシグネチャームーブと言えばレールゲームと言われるほどです。

そんな美しいレールゲームから繰り出されるエクセレントレンジのスコア特集をチェックして見て下さい。

イーサン・ユーイングの過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事