一般的な世界のサーフシーズンとしては、北半球がアーリーシーズン、南半球がレイトシーズンと現在は季節が移り変わるタイミング。

インドネシアなんかはサーフシーズンを終える一方、今度はハワイなどがサーフシーズンに突入と言うわけです。

そしてハワイのオアフ島ノースショアにファーストスウェルがヒットしたとか。

今回の動画は、2022/2023年シーズンのファーストスウェルがヒットしたオアフ島ノースショアでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


毎年のことですが、北半球のウインターシーズンに向けて季節がシフトしてきた現在。

動画を公開したのはノースショアローカルでビッグウェイブサーファーのコア・ロスマン。

動画内でコアはサンセットとロッキーでサーフしていて、メインターゲットとなるパイプラインのコンディションはまだまだだったそうです。

現在は多くのサーフスポットが世界中で開拓され、ポルトガルのナザレなどヨーロッパも注目を集めたりしています。

しかし、サーフシーンにおけるハワイの存在感の大きさは今も昔も変わらぬといったところ。

今年は興味深いフォーマットになってパイプマスターズが開催予定となっていたりするので、今シーズンのハワイの動向からも目が離せません。

コア・ロスマンの今年の過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事