via vimeo

世界を見渡せば、波のコンディションに合わせ様々なタイプのボードに乗るいわゆるオルタナ系サーファーは多々います。

しかし、その中でもツインフィンのみにフォーカスしてサーフするサーファーはどのくらいいるのか!?

今回の動画は、ツインフィンマスターとして知られるアッシャー・ペイシー(Asher Pacey)によるフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


オーストラリアンサーファーの中でツインフィンマスターと言えば、アッシャーとトレン・マーティンと言えるほどの存在であるアッシャー。

ハイパフォーマンスを追求してスラスターのセンターフィンが生まれ一般化されているにも関わらず、過去にさかのぼるようにツインフィンにこだわるのも興味深いですよね。

ただ、レトロツインとしてかつてのデザインを乗るだけでなく、モダンシェイプ技術を取り入れることでモダンツインとして乗っている点も面白いです。

そんなアッシャーによる今回の動画。波のフェイスを存分に使うライディングはまさに一般サーファーにとって憧れですね。

以前にカージー(ジョシュ・カー)が「コンテスト出場しない一般サーファーがスラスターに乗る意味ってあるの!?」と言ってましたがその通り。ツインやクアッドで十分のような気がします。

アッシャー・ペイシーの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事