1万以上もの島々から成るアジア屈指のサーフカントリーのインドネシア。

当然ながら、未だにメジャーになっていないサーフエリアも多々あり、仲間内での貸切サーフも夢ではないようです。

そんなサーフエリアの一つがアス島だとか。

今回の動画は、2022年9月4日にアス島で撮影されたフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


動画の舞台となっているのは、ヒナコ諸島のアス島に位置するサーフスポット「バワ」とのこと。

スモール~ミディアムサイズのスウェルが入り、西風が吹けばグッドコンディションになり仲間内で貸切セッションを楽しんだそうです。

今回のサーファーたちがステイしたのはアス島に位置するサーフリゾート「Asu Camp」。

アス島へのアクセスはニアス島からとなり、ニアス島で車でピックアップしてもらってからアス島へと向かうとのこと。

ニアス島への移動は日本からのフライトならば、インドネシア首都のジャカルタ、マレーシア、シンガポールのいずれかへ飛んでからスマトラ島メダンまで移動し、メダンからフライトでニアス島着。

貸切サーフ出来ると言っても、キャンプの宿泊人数自体が多ければあまりメリットはないので人数に制限を掛けています。

サーファーの数は最大で8名まで宿泊で、6名のグループが滞在の場合はその人数でキャンプを貸切だそうです。

気になるのは値段で、今年2022年の料金はサイトに記されていませんが、2020年のパッケージ料金は日数に応じて以下の通り。

*6泊:1,170ドル
*10泊:1,665ドル
*14泊:2,245ドル
*21泊:3,260ドル
*28泊:4,275ドル

最後に、撮影日となった9月4日は直近1週間の波情報と比べてもサイズは小さめとなる3~5フィートですが、十分過ぎるコンディションとなっています。

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事