今シーズンに訪れたインドネシアへのサーフトリップの動画の公開を発表しているメイソン・ホー「Mason Ho」(34歳)。

そのメイソンがバリ島を訪れた際に11×ワールドチャンピオンのケリー・スレーターと一緒にウルワツでセッションした動画を公開。

今回の動画は、メイソン・ホーにケリー・スレーターと言うビッグネーム2人によるウルワツでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


バリ島に到着後、メイソンが真っすぐに向かった先がウルワツサーフヴィラだったとのこと。

同ヴィラにてケリーと再会し、2日間に渡って一緒にセッションを楽しんだそうです。

その後、ケリーはJベイでのCTイベント出場のために南アフリカへと飛び、メイソンはさらなる波を求めてバリ島を離れたとか。

今回の動画で興味深いのは、ケリーもメイソンもレギュラーフッターなのでウルワツではバックサイドでのサーフィンとなります。

サーファーそれぞれにスタイルや癖などがあるものの、基本的な体勢は同じでボトムターンなどレールを入れる時は後ろ足の膝だけ内側に折り畳むように曲げている点。

前足は真っすぐの状態で曲げ、後ろ足だけ折り畳んで曲げると、後ろ足の方が深く曲がった状態になり、その状態で体を正面または後方に傾けると自然と後ろ足加重になるためです。

理屈が分かっても、海で実行するのは簡単ではないのですが…。

さて、最後にメイソンが滞在したウルワツサーフヴィラですが、ウルワツのラインナップを一望できる豪華ヴィラ。

値段を確認すると滞在するヴィラによって大きく異なり、オフシーズンの11月の平日に2泊した場合、現在の為替レートで907(約12.7万円)~2904(約40万円)ドルとのこと。

ただし、ヴィラと言う事で滞在可能人数は多めで、最も安い値段で4名、最も高い値段で8名まで滞在可能だそうです。

メイソン・ホーの今年の過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事