南半球の真冬が終わり、いよいよサーフシーズンが北半球に移り変わってきている現在。

北半球のウインターシーズンにおいて最も注目のエリアはハワイですが、現在はヨーロッパもまたサーファーの視線が集まります。

そして早くもヨーロッパのフランスはグッドコンディションに恵まれ、今シーズンの幕開けといった感じのセッションが繰り広げられたそうです。

今回の動画は、2022年10月3日にフランス南西部のホセゴーで撮影されたフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


フランスと言えばコンテストサーフィンの舞台としては幅広く知られ、2019年シーズンまではCT(チャンピオンシップツアー)のヨーロピアンレグ初戦の舞台でした。

残念ながら2021年シーズンのツアー大変革からフランスはCTイベントから姿を消し、CS(チャレンジャーシリーズ)イベントとなりました。

そして今年2022年にはCSイベントがスポンサー事情から急遽キャンセルとなったのは記憶に新しいところでしょう。

そんなホセゴーは世界トップクラスのビーチブレイクバレルとして知られ、ビーチブレイクということでコンディションは刻一刻と変化するトリッキーなエリア。

だからこそ、幅広いスキルをもって対応しなければならないので、コンテストには打ってつけといったサーフエリアとも言え、来季のCSイベント復帰を願いたいところです。

最後に、動画に登場するサーファーは順に以下となります。

*ジェレミー・フローレス
*マーク・ラコマレ
*ベンジャミン・サンチス
*ジョナサン・ゴンザレス
*ポール・ベイル
*レミ・アローゾ
*トーマス・トリボート
*ティカヌイ・スミス
*アレックス・ブロースツゥー

 

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事