世界中でセラピーの一環として活用されているサーフィン。

海と言う大自然を舞台に行うことで多大なセラピー効果をもたらし、最も有名なのはアメリカにおけるPTSD(心的外傷後ストレス障害)を患った退役軍人に対するサーフィンセラピーと言えます。

そんなサーフィンセラピーですが、イギリスでは子供を対象にしている団体があるそうです。

今回の動画は、ケリー・スレーターと「The Wave Project」による交流映像をお届けします。


スポンサーリンク


「The Wave Project」とはイギリスのスコットランドにある団体で、精神疾患を患った子供たちに向けサーフィンセラピーを取り入れています。

テスト的な始まりとしては2010年9月のことで、20名の若者グループをビーチに連れ出したそうです。

若者の中には自傷行為を行ったり、極度の不安に襲われたり、精神分裂症と診断されたものまでいたとのこと。

そんなメンタルヘルスの問題を抱えた若者に行った初のサーフィンセラピーは大成功で、場面緘黙賞を患っている若者がサーフィンセラピー中は自由に喋ったりと手応えを感じたとか。

そして翌2011年1月にはコミュニティ利益会社として正式に発足することになり、年々規模が拡大していると言います。

ここにケリーが関わってくる事になったのは、ゴルフイベントでスコットランドを訪れていたからとのこと。

ケリーとキッズの交流を動画からチェックして見て下さい。

ケリー・スレーターの今年の過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事