先週末にオーストラリアの東海岸にヒットしたアーリーシーズンスウェル。

ゴールドコーストのバーレーヘッズでのセッション映像を先日お届けしましたが、今度はヒッピータウンとして有名なバイロンベイでのセッションも公開されました。

今回の動画は、バイロンベイで10月24日に撮影されたバレルセッションの映像をお届けします。


スポンサーリンク


昔からヒッピータウンとして有名でありながら、著名人による別荘地エリアがあったりとユニークなサーフタウンで知られるバイロンベイ。

そんなバイロンベイのサーフスポットと言えば、有名なのはザ・レック、ザ・パス、タローズといったところ。

私がかつてオーストラリアで購入したサーフスポットガイドを見直してみても、記載されているサーフスポットは上記の3つでした。

ですが、今回の動画の舞台となっているのはメインビーチとのこと。

実際の動画を見ると、かなりのワイルドコンディションであり、サーファーのレベルが高いオーストラリアだからこそ、このコンディションでも楽しめていると感じます。

プロレベルの一般サーファーがゴロゴロいるような国で、名前の知られるプロでもメインスポンサーが付かないようなハイレベルなサーフィン大国ですから。

最後に、10月24日のメインブレイクの波情報は、MSWによると正午12時で5~8フィートだったそうです。

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事