ブラジリアンとして初めてサーフィン界の頂点に立った2×ワールドチャンピオンのガブリエル・メディナ「Gabriel Medina」(26歳)。

ターン、エアー、バレルとどれを取って見ても弱点は見当たらない究極のオールラウンドサーファーですね。

今後もワールドタイトル数を増やしていく事は間違いないと見られています。

今回の動画は、メインスポンサーであるリップカールが公開したガブリエル・メディナのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


動画リリースについては、2020年のガブリエルのシグネチャーモデルとなるボードショーツのプロモーションですね。

2×ワールドチャンピオンと若手トップサーファーのガブリエルのシグネチャーモデルなのですが人気はあるのでしょうか?

というのも、ここ最近はあまりトッププロによるシグネチャーモデルのボードショーツを履いてるサーファーを見ない気がします。

過去に爆発的ヒットになったシグネチャーモデルで頭に浮かぶのは、故アンディ・アイアンズによる「ライジングサン」モデル。

アンディのライジングサンはボードショーツ史上最大の売れ筋商品だったと思えるほど、みんながみんな履いていた印象があります。

ライジングサン以外で人気が高かったのはジョンジョン・フローレンスのファントム2で、カモフラージュ柄でサイドにオレンジのラインが入ったボードショーツ。

このファントム2も実際に履いているサーファーをよく見かけたので、人気が高かったと思います。

そう考えると、最近ではあまり同じボードショーツを履いているサーファーを見ない気がするので、そこまでシグネチャーモデルの人気が高くないようにも思います。

さて、ボードショーツの話はさておき、注目はガブリエルのフリーサーフィン。

2014年からCTランクはトップ3にずっと入っているほどトップ中のトップなので、CTサーファーの中で群を抜いて異次元レベルです。

このレベルまで達しないとワールドチャンピオンになるためのタイトルレースに絡めないというわけなんですね。

厳しい見方をするとこのレベルに達しても、過去6シーズンにおいて2回しかタイトル獲得に至ってないとも言えます。

ガブリエル・メディナの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事