次世代マウイボーイズの一人であるハワイのマウイ島をホームとするカイ・ポーラ「Kai Paula」(19歳)。

風が強い島育ちということで、エアウインドを生かしたエアリアルを得意とし、アルビー・レイヤーやマット・メオラといった先駆者の軌跡を辿っています。

そしてついに、アルビーの背中に追い付くことに。

今回の動画は、アーリーウープのダブルスピンメイクも収録されたカイ・ポーラのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


エアリアルにおいて、最も物議を醸すと言っても過言ではない「ダブルスピン」という表現。

ダブルスピンと言うとイメージとしてはフルローテーション×2で720度の2回転ですが、とても曖昧な表現として使っているためです。

一般的にダブルスピンと言う言葉が使われるエアーのバリエーションは、エアリバースとアーリーウープ。

ただし、エアリバースはサーフボードのノーズがフェイスから飛び出してから岸を向くまでの回転が360度以上、アーリウープだと180度。

これだけ回転角度が異なるにも関わらず、いずれも2回転っぽいローテーションをダブルスピンと一緒くたにしているためです(アーリーウープのダブルスピンは540と呼ばれることが多い)。

さて、そんなダブルスピンの中でカイがメイクしたのは、フロントサイドのダブルウープ(アーリーウープのダブルスピン)。

アルビーが世界初メイクしたバリエーションであり、アルビーの目の前でメイクして見せたのです。

アルビーはダブルウープーは一般的なバリエーションになってほしいと話していたので、自分以外にメイクするサーファーが出たのは嬉しかったことでしょう。

ちなみに、この動画の編集を手掛けたのもアルビーです。

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事