日本人サーファーにとって人気の高い海外サーフトリップ先の一つと言えるオーストラリア。

オーストラリアの中でもサーファー人気が高いのが温暖な気候のゴールドコーストで、ワーキングホリデービザで暮らすサーファーも少なくないでしょう。

そんなゴールドコースト周辺のサーフスポットの波とは!?

今回の動画は、オーストラリア東海岸の7つのブレイクで2022年前半に炸裂した際のフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


フィーチャーされている7つのサーフスポットは登場順に以下となります。

*スーパーバンク
*ストラディ
*キラ
*ヌーサ
*レノックス
*カランビン
*カバリタ

 

上記エリアの中で最も北に位置するのはヌーサ、最も南に位置するのはレノックスとなります。

ストラディとカバリタは、コロナ禍で国際間移動が難しい時期にオージーCTサーファーによるスペシャルティイベントが開催されたので記憶に残っている方もいるでしょう。

ちなみに、「ストラディ」は短縮名で正式な名所は「ストラドブローク」で、「ゴールドコースト」を「ゴールディ」と呼ぶのと同じ感じです。

冒頭に記されたスーパーバンクは「どこなの?」と思う方もいるでしょうが、スーパーバンクはスナッパーロックからキラまでのサーフスポットの総称。

地形が完璧に決まるスナッパーからキラまで一本の波として繋がることから、スーパーバンクと呼ばれています。

最後に、動画ではほぼライトハンダーのみとなっていて、オーストラリア東海岸では基本的に南スウェルが岬に沿って入ってくるため。

ただし、ポイントブレイクだけではなくオープンビーチももちろんあり、ビーチブレイクになるとサンドバンク次第のアベレージコンディションが大半だと思います。

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事