西オーストラリア州マーガレットリバー出身のクリード・マクタガート(20歳)。以前は一般的なジュニアサーファーのようにコンテストに参加し、アンダー18のオーストラリアチャンプに輝いたこともありました。

しかし、2011年にコンテストの世界からは決別。今は、とにかく世界中を旅して回りながらサーフしたいとのこと。そんなクリードが、南カリフォルニアのニューポートビーチを訪れた際の映像となります。

今回、クリードと一緒にセッションすることになったのは、フォード・アーチボルドとコリン・モラン。やっぱり気になるのは、フォードですね。云わずと知れたカリスマサーファーであるアーチーことマット・アーチボルドの息子です。

映像では、ストレートのロングヘアーにサングラスをかけていますね。強烈すぎる個性を持つ父親ほどのカラーをサーフィンには出せていないような気がしますが、ロングボーダーのアレックス・ノストとバンドをやってたりと、多彩な顔を持っています。

サーフシーンは、やっぱりクリードが凄いですね。レールに黒いラインが入ったボードがクリードです。2:28~からのエアリバースなんか、メイクこそ出来てませんが、とんでもない高さですし。やはり、フリーサーファーでありながらビラボンがスポンサーに付くほどの事はあります。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事