現地時間5月15日(ブラジル)、WSLワールドツアー第四戦オイ・リオ・プロ(Oi Rio Pro)のメンズのラウンド3~5が開催されました。波のサイズは、セットでオーバーヘッドほど。

2015年WCT第四戦「オイ・リオ・プロ」予告編

2015年度オイ・リオ・プロ:初日ハイライト

2015年度オイ・リオ・プロ:二日目ハイライト

今後の波予報を見る限り、サイズアップは望めない同イベント。そのため、本日は駆け足でメンズのラウンドを進めていました。サーファーによっては、一日で3ヒートをこなし、かなりタイトなスケジュールです。


スポンサーリンク

波は相変わらずクローズアウト(ダンパ)に近いコンディションであり、ラウンド3では、多くのビッグネームが早期敗退を喫することに。ケリー・スレーター、ガブリエル・メディナ、アドリアーノ・デ・スーザ、タジ、バロウが姿を消しました。

ラウンド3のヒート1では、ジョンジョン・フローレンスが本日のトータルハイエストスコアとなる18.77ポイントをマーク。その内の一本は、ツアーイベントでは珍しいロデオフリップのメイクで、単発エアーながらも9.00ポイントが付きました。

ラウンド1同様、3人ヒートとなるラウンド4(勝者はクオーターファイナルへ行き、敗者はラウンド5へ)では、フィリペ・トレドが魅せます。フルローテーションのエアリバースをメイク後、フィンアウトのリバースもメイクし、同イベント初となるパーフェクト10を獲得。

続くラウンド5では、好調だったジョンジョンやミック・ファニングが敗退となり、大波乱の一日となりました。ちなみに、クオーターファイナリストを国別に分けると、オーストラリア×4、ブラジル×3、ニュージーランド×1。ほんとにブラジル勢の勢いが強いですね。

今後の波予報ですが、サイズダウン傾向にありながら、現地時間16日(土曜)は、何とか最大で頭サイズは残りそうとのこと。となれば、一気にメンズを終わらせる可能性があります。そして、メンズの合間にウイメンズのラウンドもこなしていくのではないでしょうか。

日本と現地の時差は12時間あり、朝一番でコンテスト開催となれば、日本時間の19時30分辺りにはスタートするかと思います。時間のある方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。

公式サイト「Oi Rio Pro

本日の結果

・クオーターファイナル対戦表
QF 1: Filipe Toledo (BRA) vs. Ricardo Christie (NZL)
QF 2: Jadson Andre (BRA) vs. Italo Ferreira (BRA)
QF 3: Josh Kerr (AUS) vs. Bede Durbidge (AUS)
QF 4: Matt Wilkinson (AUS) vs. Owen Wright (AUS)

・ラウンド5
Heat 1: Ricardo Christie (NZL) 13.50 def. Matt Banting (AUS) 13.27
Heat 2: Italo Ferreira (BRA) 15.73 def. John John Florence (HAW) 4.87
Heat 3: Bede Durbidge (AUS) 13.67 def. Keanu Asing (HAW) 5.20
Heat 4: Owen Wright (AUS) 14.40 def. Mick Fanning (AUS) 9.60

・ラウンド4
Heat 1: Filipe Toledo (BRA) 17.83, Matt Banting (AUS) 13.57, John John Florence (HAW) 7.74

Heat 2: Jadson Andre (BRA) 12.93, Italo Ferreira (BRA) 11.93, Ricardo Christie (NZL) 10.10

Heat 3: Josh Kerr (AUS) 13.03, Bede Durbidge (AUS) 9.33, Mick Fanning (AUS) 8.76

Heat 4: Matt Wilkinson (AUS) 12.74, Owen Wright (AUS) 12.23, Keanu Asing (HAW) 10.37

・ラウンド3
Heat 1: John John Florence (HAW) 18.77 def. Adam Melling (AUS) 12.67
Heat 2: Filipe Toledo (BRA) 15.60 def. Wiggolly Dantas (BRA) 11.34
Heat 3: Matt Banting (AUS) 10.80 def. Kelly Slater (USA) 6.70
Heat 4: Italo Ferreira (BRA) 15.50 def. Nat Young (USA) 11.00
Heat 5: Jadson Andre (BRA) 14.50 def. Sebastian Zietz (HAW) 9.90
Heat 6: Ricardo Christie (NZL) 16.57 def. Adriano de Souza (BRA) 13.90
Heat 7: Mick Fanning (AUS) 11.46 def. Dusty Payne (HAW) 10.80
Heat 8: Bede Durbidge (AUS) 12.73 def. Jeremy Flores (FRA) 10.77
Heat 9: Josh Kerr (AUS) 12.34 def. Kai Otton (AUS) 7.86
Heat 10: Matt Wilkinson (AUS) 15.60 def. Taj Burrow (AUS) 11.94
Heat 11: Owen Wright (AUS) 13.50 def. Adrian Buchan (AUS) 8.06
Heat 12: Keanu Asing (HAW) 14.17 def. Gabriel Medina (BRA) 13.60

本日のハイライト

ロデオフリップbyジョンジョン・フローレンス

パーフェクト10byフィリペ・トレド

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事