アメリカのカリフォルニア出身のコートニー・コンローグ(21歳)。2011年にツアー入りを果たし、2011年度は8位、2012年度は5位、そして2013年度は4位と順調にツアーランクを上げています。

また、オーストラリアで開催された2012年のビーチリー・クラシック、ニュージーランドで開催された2013年のサーフィン・フェスティバルというワールドツアーイベントを制し、すでに2度の優勝経験があります。

サーフスタイルは、今やウイメンズでも主流になってきたエアーといったトリックを取り入れていて、特にフリーサーフィンの映像は見応えがあります。

ただ、ターンに関しては、少しラインが細いような気がしますね。ウイメンズのイベントでは、メンズと違ってバレルやエアー勝負になるコンディションはほとんどありませんので、コンテストではどうしてもステファニーやカリッサといったパワフルで安定したターンのできるサーファーが有利になると思います。

ただ、しっかりとトレーナーを付けてトレーニングしているので、ベースとなるターンに関しても、今後伸びてくるのではないでしょうか。ウイメンズサーファーも、アスリートとしての努力をしていますので、今年もまた全体的にレベルアップしたヒートを楽しめそうですね!


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事