タヒチのチョープーを舞台にした2019年CT(チャンピオンシップツアー)イベント第7戦のタヒチプロ。

同イベントではラウンド3でビッグスウェルがヒットし、11×ワールドチャンピオンのケリー・スレーターにとって有利なコンディションになったと思われました。

しかし、ラウンド3にてまさかジャック・フリーストーンがケリーを破る大番狂わせが発生。

今回の動画は、ジャック・フリーストーン目線で同ヒートを振り返るジャックが奥さんのアラナ・ブランチャードと運営しているVlog映像をお届けします。


スポンサーリンク


2×ワールドジュニアチャンピオンというエリートサーファーであるジャック・フリーストーン「Jack Freestone」(27歳)。

フリーサーファーとしても、ハイパフォーマンスサーフィンをフィーチャーしたカイ・ネヴィル監督作品の常連サーファー。

現在はCTサーファーとしてコンテストシーンにおいて活動していますが、CTイベントではなかなか活躍できていないジャック。

そんなジャックが、タヒチプロでケリーと対戦し、大方の予想を裏切る大金星を残したのです。

CTランキングからオリンピック出場権を狙うケリーにとっては、大きなミスになったと言える今回の早期敗退。

一方、ケリーを破ってストークするジャック。ジャック目線による舞台裏をチェックして見て下さい。

ジャック・フリーストーンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事