ワールドツアーイベント終了直後から炸裂したゴールドコースト

シェア(記事を気に入ればお願いします)

スナッパーロックスで開催されたクイックシルバー&ロキシー・プロは、あまり波に恵まれませんでした。ここ数年は、サイクロンスウェルが入り、高速バレルのキラへ移動して開催されたりとドラマティックな展開が続いていただけに、残念な結果ですね。

しかし、何と言うタイミングなのか、コンテスト終了後に、サイクロンがゴールドコーストへと接近し、沖合いでしばらく停滞してくれたおかげで一週間近くに渡り、パーフェクトコンディションが続いたとのことです。そこで今回の動画は、サイクロンスウェルで炸裂したゴールドコーストの映像となります。

登場しているサーファーが豪華です。オッキー、パーコ、ブレント・ドリントン、ジョシュ・カー、アッシャー・ペイシーなどと、さすがゴールドコーストだけに凄い顔ぶれですね。こう考えてみると、ゴールドコーストのサーファーだけでコンテストを開催しても、十分すぎるほどハイレベルになります。

ゴールドコーストは基本的に波が良く、ローカルサーファーのレベルが高いので、互いに良い波で切磋琢磨することで全体的なレベルが高いのかと思います。また、サーフィンに対する情熱も違いますね。オーストラリアでは、平日でも波が大当たりすれば、ラインナップは混雑しますし。会社や学校よりも波を選ぶところは、オージーらしくて嫌いじゃないですけど。


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)