今回の動画は、メキシカンビール「コロナ・エキストラ」によるもので、メキシコをバスでトリップする映像となります。映像自体は、一切アグレッシブさはないリラックスした内容となっているので、ビール片手にまったりと見て頂けますね。

出演しているのは、サーフィン界からは、オーストラリア出身でグーフィーフッターのオジー・ライト&プエルトリコ育ちレギュラーフッターのディラン・グレイヴス。音楽界からは、サンフランシスコ出身のハンニ・エル・カティーブ。

スケート界からは、オーストラリア出身のアンドリュー・ブロフィ。アーティスト界からは、サンフランシスコ在住のジェフ・カンハム&シドニー在住のローズ・アシュトン。

様々な分野のプロが集まり、お互いに得意とする事を見せ合いながら旅をします。異なる分野のプロが一堂に会し、普段なら興味があっても互いの世界をじっくりと見る機会はあまりないため、誰もがとても刺激的だと口にしています。

特に印象的だったのは、ミュージシャンであるハンニのセリフで、どの分野であっても好きになるのは技術的にナンバー1の人物とは限らないと言います。つまり、スケートにしろ楽器にせよ、技術面でナンバー1でなくても、ある程度のレベルに達すれば、あとは表現方法やスタイルが大切だとの事です。好みは千差万別ですので、妙にしっくりときますね。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事