来年の2015年夏、波乗りの新たな手段としてマーケットに登場するのがサーフスクーター。一体全体、どのようなものなのかと言うと、ボディボードにハンドルを装着した乗り物となります。

このアイディアを生み出したのは、マイケルとクリストファーのホスキンス兄弟。ボディボーダーであるマイケルは2009年、ボードの上に立ち上がるサーフィンにトライしましたが、普段はボードを手で掴むボディボードに比べ、掴むものがない事はいかに難しいのか実感しました。

しかし、諦めきれなかったマイケル。ボディボードにハンドルを装着すれば、安定して立ち上がれるのではと考え、試してみると予想的中。ボディボードとサーフィンの両方の感覚を楽しめるようになったと言います。

さらに、ハンドル付きだと初心者であっても、容易に波乗りを楽しめることも分かったため、それならば、みんなにも波乗りの素晴らしさを楽しんでもらおうと、発売予定に至ったそうです。確かに、ハンドルがあることで、簡単にターンもできそうなので、誰でもすぐに波乗りの楽しさを味わえそうですね。ちなみに、予定販売価格は119.99ドルとお手頃です。

公式サイト「Surf Skooter」


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事