ビッグウェイブサーファーとして成長する若きハワイアンプロサーファー:イーライ・オルソン

シェア(記事を気に入ればお願いします)

オアフ島ノースショア出身のイーライ・オルソン「Eli Olson」(21歳)。現在、ワールドツアーで活躍するジョンジョン・フローレンスの親友です。しかし、ジョンジョンのよう、若い頃からスポンサーが付いていたわけでもなければ、注目を集めていたわけではありません。

ハワイアンサーファーにとって、コンテストで活躍するために大きな障害となっているのは恵まれ過ぎた環境。ボードショーツ一枚でサーフでき、頭サイズくらいの波が普通という環境で育っているため、ウエットスーツを着なければならない海で、膝波で競うようなコンテストは苦手なことこの上ないそうです。しかも、コンテストのために、わざわざハワイを離れ、そんなコンディションで練習をするのもアホらしい。

そのため、若手アマチュアサーファーの登竜門であるNSSAなどで、全く活躍などできなかったそうです。しかし、身近な友達であるジョンジョンがクローズアップされる様子がイーライに火を点け、ワイメア、ジョーズ、チョープーなどのヘビーウォーターでのチャージにフォーカスし、オニールというスポンサーをゲットするまでに至ったと言います。

今回の動画は、そんなイーライによるハワイとタヒチでの、フリーサーフ映像となります。親友であるジョンジョンも、結構映ってますね。サーフィン以外には、柔術にもハマっているというエリは、ビッグウェイブにチャージするので、柔術で肉体を向上させているとの事です。


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)