トリー・メイスターの世界転戦映像エピソード5

シェア(記事を気に入ればお願いします)

2013年11月、オニールが開催したスペシャルイベントで優勝を果たし、オニールというスポンサーを自ら勝ち取ったドリームボーイのトリー・メイスター。

優勝特典の一つとして、最低でも6本の映像を撮るために個人用ビデオグラファーが割り当てられる権利を得て、今回ご紹介する動画が五本目の映像となります。前回までの動画は、下記リンクを参照してみて下さい。

トリー・メイスターの世界転戦映像エピソード1

トリー・メイスターの世界転戦映像エピソード2

トリー・メイスターの世界転戦映像エピソード3

トリー・メイスターの世界転戦映像エピソード4

今回の舞台は、オニール製品のテストとして訪れたメキシコのサリナ・クルス。同じくオニールライダーのコルト・ワード(グーフィーフッター)との旅です。二人をサポートするのは、ラス・パルメラス・サーフキャンプのオーナーであるデイヴィッド、そしてプロサーファー/サーフガイドのジョシュとなります。

日本人サーファーにとってのバリ島同様、アメリカ人サーファーにとって定番であるメキシコ。ボードショーツでサーフできる上、波はかなり期待できるとのこと。

実際、五日連続で素晴らしいコンディションに恵まれ、一日最低8時間は海に入っていたそうです。プロサーファーは一回のセッションでとんでもない本数の波に乗るので、凄い体力ですよね。


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)