• グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日

アンディ&ブルースのアイアンズ兄弟や女性ビッグウェイブサーファーを育んだカウアイ島出身のレイラ・ハースト(Leila Hurst)。

現在21歳のレイラは若い頃から注目を集めたサーファーで、ハワイのワールドジュニアチームに選ばれたり、2010年にはトリプルクラウンのルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞。

すんなりとワールドツアー入りすると思われたものの、レイラにとってはサーフィン以外にも重要なミッションがありました。レイラの姉妹は先天性脊髄欠損症を患っています。

そこで、姉妹や似たような環境の人を手助けしたいと考え、サーフィンをプログラムに取り組む非営利団体「Life Rolls On」の活動に参加しています。

そのためなのか、WQSイベントに参戦しているものの、出場コンテスト数は少なく、なかなかツアー入りを果たせていません。

今回の動画は、そんなレイラのフリーサーフ映像となります。この映像の見所は、レイラのフォームがハウツー本に出てくるくらい美しい点。特に、トップターンのフォームが完璧です。

実際、ケリー・スレーターといったトップサーファーによるトップターンのフォームと全く同じです。肩の入れ方や膝の伸縮といった細かい点が非常に参考になるので、是非とも何度もチェックして見て下さい。


スポンサーリンク


フリーサーフの関連記事
  • クイック&ロキシー・プロ一週間前のキラでのバレル映像:コロへ&ガブリエル&ジョーディ
  • グッドコンディションになった5月頭のローワーズ!ジョーディやタナーのフリーサーフ動画
  • ポルトガルでのワールド・ジュニア・チャンピオンシップ開催中のフリーサーフ
  • アルビー・レイヤーとトリー・メイスターが米国テキサスのウェイブプール「Nランド」へ
  • ケパ・アセロのペルートリップにサイラス・サットンが合流
  • クイックシルバーのチームライダーによるスナッパーセッション

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事