初フランスを満喫したスーパーグロム:カイアス・キング

シェア(記事を気に入ればお願いします)

14歳にしてロックスターのようなオーラを持つバイロンベイ出身のカイアス・キング(Kyuss King)。日本で言えば、まだ中学生という年代でありながら、世界中を飛び回る生活を送るスーパーグロムです。

今回の動画は、そんなカイアスがフランスを訪れた際の映像となります。フランスは、近隣国のポルトガルでワールドジュニアイベントが開催される事から、その流れで訪れる若手サーファーが多いかと思います。

しかし、カイアスにとってはフランスは初めてだったそうです。カイアス本人による思い出としては、ファンウェイブでセッションしたり、バスク地方まで足を伸ばしてアドベンチャーを楽しんだと言います。

14歳という若さにして、これほどの経験を積んでいくと、どのように成長していくのかでしょうか。今後のカイアスに注目ですね。

カイアスの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

デーン・レイノルズのオーストラリア放浪記inバイロンベイ

バイロンベイ出身スーパーグロムが行くスンバワ島:カイアス・キング


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)