オアフ島ノースショアをホームとするエンターテイメントサーファーのメイソン・ホー「Mason Ho」(31歳)。

ここ数年のメイソンと言えば、インドネシアがメインシーズンとなる時期にはインドネシアに張り付いているイメージがあり、数々のサーフムービーが公開されています。

リップカールカップ@パダンの招待サーファーであることも、インドネシアに滞在する大きな理由の一つですね。

今回の動画は、メイソン・ホーによるピークシーズン中のインドネシア滞在時のシリーズ映像をお届けします。


スポンサーリンク


メイソン自身のYoutubeチャンネルからすでに公開予定が発表されていたシリーズ動画「Hot PP7」。「PP」はパダンパダンの略だと思いますが、「7」は何でしょうか(笑)!?

昨年まではメイソンのサーフボードスポンサーであるロストサーフボードからインドネシアでのシリーズ動画が公開されていましたね。

今シリーズ動画は二部構成となっていて、各内容は以下となります。

パート1

ウルワツでのセッションからスタートし、その後はバリ島東海岸をアドベンチャー。しばらくするとビッグスウェルがヒットし、リップカールカップ@パダンがオン。

エンドロールが流れる終盤では、ロストサーフボードのメインシェイパーであるメイヘムこと、マット・バイオロスの50歳誕生日パーティーシーンも。

パート2

シリーズ作品としてはフィナーレとなるパート2の舞台は、バリ島の東隣りとなるロンボク島のデザートポイント。

相棒となるのは、同じリップカールライダーであり後輩といった感じのシェルドン・パイション。

さて、今回のメイソンのインドネシアトリップは、今年のリップカールカップ@パダンに初出場したシェルドンとのトリップとなっています。

メイソンがどのような旅をしてきたのか、動画からチェックして見て下さい。

パート1

パート2

メイソン・ホーの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事