2015年度リップカール・プロ・ベルズビーチ:三日目ハイライト

シェア(記事を気に入ればお願いします)

現地時間4月5日(オーストラリア)、WSLワールドツアー第二戦リップカール・プロ・ベルズビーチのメンズラウンド2、そしてウイメンズラウンド2~ラウンド3ヒート2まで開催されました。

2015年度リップカール・プロ・ベルズビーチ:初日ハイライト

2015年度リップカール・プロ・ベルズビーチ:二日目ハイライト

初日ハイライトに記した通り、ベルズビーチには2つピークがあるのですが、本日のスタートは4フィートのベルズボウル、メンズのラウンド2ヒート6からは2フィートのリンコンに移動、ウイメンズのラウンド3は再びのベルズボウルとコンディションが大きく変わりました。

本日、先行して開催されたメンズでイノベイティブなサーフィンを見せたのは、ツアー初戦のクイックプロで優勝したフィリペ・トレド。フィリペのヒートはベルズボウルで行われ、ベルズボウルではターン勝負が一般的でした。

その理由は、基本的に波質がエアー向けのジャンプ台となりにくいため。また、途中で少しクローズアウト気味にブレイクするセクションはあるものの、そのセクションを抜けるためにはフローターが定石でした。

しかし、フィリペはフローターのセクションでフルローテーションのエアリバースをメイク。そして、そのセクションを見事にエアーで抜けた後、ほとんど斜度のないエンドセクションでもダメ押しのエアリバースと、一本の波で二回のエアリバースをメイクすることで9.17ポイントを出し、勝ち上がりました。

フィリペの対戦相手はダスティ・ペインで、ターン勝負となったらダスティ有利と誰もが考えたはず。しかし、フィリペは常識を覆し、自分の得意分野に強引に持ち込んで勝利するところに、通常の枠にとらわれないブラジリアンの強さを感じますね。

ウイメンズでは、フィリペと同じくブラジリアンのシルヴァナ・リマが強さを見せました。身重154センチと小柄なシルヴァナはパワーこそ弱いものの、その弱点をカバーするのがスピードとトリック。

ラウンド2では、アウトでセットに乗るわけではなく、ミドルセクションで小振りの波に手を出し、スピードに乗ったライディングで立て続けにアクションを繰り出し、9.5ポイントをマークしました。

基本的にコンテストでは、同じようなライディングなら、アウトからセットに乗った方が高いスコアが付くので、誰もがじっくりとセットを待ちます。そのため、ミドルで小さめの波に乗ってパーフェクト10に近いスコアを出されたら、対戦相手としては成す術もないですね。

波予報によると、明日は本日よりもコンディションが少し良くなるとのことで、オンとなる可能性が高いです。本日同様、メンズからスタートとなれば、一番最初に登場するサーファーは引退の真相が気になるケリー・スレーター。本人の口から何が語られるのか、インタビューが楽しみですね。

同イベントの詳細については、下記リンク先の公式サイトからチェックして見て下さい。

公式サイト「RIP CURL PRO BELLS BEACH」

本日の結果
・メンズラウンド2
Heat 1: Mick Fanning (AUS) 11.00, Joe Van Dijk (AUS) 8.84
Heat 2: Adriano de Souza (BRA) 16.27, C.J. Hobgood (USA) 15.54
Heat 3: Taj Burrow (AUS) 17.27, Ricardo Christie (NZL) 15.27
Heat 4: Keanu Asing (HAW) 14.66, Michel Bourez (PYF) 5.40
Heat 5: Filipe Toledo (BRA) 17.10, Dusty Payne (HAW) 15.10
Heat 6: Kolohe Andino (USA) 11.00, Glenn Hall (IRL) 8.10
Heat 7: Adam Melling (AUS) 16.17, Bede Durbidge 16.00
Heat 8: Jadson Andre (BRA) 12.33, Miguel Pupo (BRA) 10.17
Heat 9: Matt Wilkinson (AUS) 14.67, Adrian Buchan (AUS) 8.66
Heat 10: Matt Banting (AUS) 14.60, Wiggoly Dantes (BRA) 11.84
Heat 11: Frederick Patacchia (HAW) 12.43, Kai Otton (AUS) 11.80
Heat 12: Sebastian Zietz (HAW) 17.24, Italo Ferreira (BRA)11.10

・ウイメンズラウンド2
Heat 1: Tatiana Weston-Webb (HAW) 14.10, Laura Enever (AUS) 14.00
Heat 2: Silvana Lima (BRA) 17.50, Nikkin Van Dijk (AUS) 15.54
Heat 3: Tyler Wright (AUS) 14.14, Pauline Ado (FRA) 14.03
Heat 4: Alessa Quizon (HAW) 13.33, Malia Manuel (HAW) 13.00
Heat 5: Courtney Conlogue (USA) 18.17, Sage Erickson (USA) 12.30
Heat 6: Coco Ho (HAW) 13.84, Dimity Stoyle (AUS) 12.26

・ウイメンズラウンド3
Heat 1: Sally Fitzgibbons (AUS) 16.17, Lakey Peterson (USA) 16.04, Alessa Quizon (HAW) 12.36
Heat 2: Carrisa Moore (HAW) 18.50, Johanne Deay (FRA) 12.37,
Silvana Lima (BRA) 9.40

2015年度リップカール・プロ・ベルズビーチ:四日目ハイライト

2015年度リップカール・プロ・ベルズビーチ:五日目ハイライト

2015年度リップカール・プロ・ベルズビーチ:六日目ハイライト

2015年度リップカール・プロ・ベルズビーチ:最終日ハイライト


スポンサーリンク


ハイライト

9.17pt@フィリペ・トレド

9.5pt@シルヴァナ・リマ