メンズ最終日開催を見送った昨日のザ・ボックスでのセッション@2015

シェア(記事を気に入ればお願いします)

セミファイナリストまで決定し、残り3ヒートで終了する事となるツアーイベント第三戦「ドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ(Drug Aware Margaret River Pro)」のメンズ部門。

昨日は、ウイメンズのみがメインブレイクで開催となっていましたね。メンズの最終日は、ザ・ボックスでバレル勝負にさせたいと狙っているイベント運営陣。果たして、メンズの開催を見送ったザ・ボックスでは昨日、どのようなコンディションであったのか?

今回の動画は、そんな気になるザ・ボックスの昨日4月19日のフリーサーフ映像となります。登場するサーファーは、ツアーサーファーのジョンジョン・フローレンスにセバスチャン”シーバス”ジーツのハワイアンサーファー、イベントコミッショナーであるキーレン・ペロー、そしてローカルの若手サーファーであるジャック・ロビンソンです。

映像を見る限り、十分にコンテスト開催が可能であったかと思えるほどのコンディション。しかし、このコンディションではゴーサインを出さなかったキーレン。その理由は、22日(水曜)に再びビッグスウェルが入るため。

果たして、どれほどのコンディションとなってメンズの最終日が開催されるのか楽しみですね。

メンズのセミファイナルの対戦表は下記の通りとなります。

・セミファイナル
Heat 1: John John Florence(HAW) vs Nat Young(USA)
Heat 2: Taj Burrow(AUS) vs Adriano de Souza(BRA)


スポンサーリンク