11×ワールドチャンピオンであり、今なお進化し続ける生きるレジェンドことケリー・スレーター「Kelly Slater」(43歳)。ケリー世代から、コンテストにおいてエアリアルが一般的となってきましたね。

そんなエアリアルのレベルを、現在でも高め続けているのがケリー。そこで今回の動画は、ケリーがコンテストで見せたベストエアー2発の映像をお届けします。


スポンサーリンク

まずは、2011年のクイックシルバー・プロ・ニューヨークでパーフェクト10をマークした映像。今でこそ当たり前となりましたが、当時、フルローテーションのエアリバースを、コンテストでメイクするのはレアでしたね。

ちなみに、この頃のケリーはクアッド(4フィン)を好んで使っていましたが、少しルース過ぎるとのことで、クアッド+ナブスター(極小のセンターフィン)を使い、話題となりました。

もう一つは、2012年リップカール・プロ・ベルズビーチでパーフェクト10を記録した映像。通常のコンテストであれば、セットの波に乗ることがスコアにおいて重視されます。

しかし、このエアリバースはミドルセクションで仕掛けたもの。つまり、ケリーは小振りなミドルセクションの波でもパーフェクト10を出せると証明し、強烈なインパクトを残しました。

どちらもコンテストではパーフェクト10が付けられたフルローテーションですが、どちらの方がインパクトがありますか!?


ケリーのお勧め過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

チョープーでのセルフィ(自撮り)でGoProチャレンジに参加:ケリー・スレーター

来日で話題沸騰!シャークアタック後のJベイでフリーサーフ:ケリー・スレーター

ザ・ボックスでのフリーサーフ:ケリー・スレーター

ケリー・スレーターがお気に入りのチアシードを自ら路上販売

2013/2014シーズン「Oakley Wave of the Winter」を受賞したケリー・スレーター

ケリー・スレーターから学ぶパドリングの上達方法

オーストラリア東海岸で癖のある波にチャージするケリー・スレーター

2013年度WCTメンズno.2:ケリー・スレーター

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事