via Molly Picklum's instagram

ウイメンズサーファーの中でも、練習に励むサーファーが増えてきたマニューバの一つであるエアリアル。

ウェイブプールという反復練習可能なトレーニンググランド誕生が大きなきっかけと言え、CT(チャンピオンシップツアー)サーファーでさえもフリーサーフィンではエアーを狙うサーファーが増えていますね。

また、ウェイブプールを舞台にしたエアショー「スタブハイ」では、昨年は若手サーファーガールによる部門を新設したりと時代の流れは大きくシフトしています。

そんな中、オーストラリアのジュニア世代のサーファーガールであるモリー・ピクラム「Molly Picklum」(17歳)による凄いエアリアル動画をWSL(ワールドサーフリーグ)が公開。

今回の動画は、モリー・ピクラムによるテキサス州ウェーコにあるウェイブプールのBSRサーフリゾートで見せたエアリアル映像をお届けします。


スポンサーリンク


昨年2019年シーズンには、オーストラリアとオセアニアを対象にしたジュニアツアーのリージョナルチャンピオンに輝いているモリー。

また、有名プロサーファーが年間のベストサーファーなどを選ぶというスタブ誌の企画では、ジョシュ”カージー”カーが女性サーファーのトップにモリーを選出しているほど。

カージー本人もエアリアルサーファーとしてキャリアをスタートさせ、現在はレッドブルエアボーン(WSLによるエアショー)のディレクターを務めているので納得の人選ですね。

メンズのトップはマット・メオラを選んでいるくらいですし。

さて、そんなモリーによる今回の動画ですが、ストレートエアーに始まり、ラストはバックサイドでのエアリバースをメイク。

ウイメンズサーファーで、これほどまでクリーンなBS(バックサイド)エアリバースのメイクを見たのは初めてかもしれません。

「サーファーガールもエアリアルを!」という時代の流れは間違いないので、今後はウイメンズのエアリアルサーファーといった存在も出てくる可能性があるかなと感じます。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事