豪マーガレットリバーからバイロンベイまでロードトリップ:クリード・マクタガート

シェア(記事を気に入ればお願いします)

マーガレットリバー出身バイロンベイ在住のクリード・マクタガート「Creed McTaggart」(21歳)。オージーの若手フリーサーファーとして、ノア・ディーンなどと同じく、人気の高いサーファーです。

今回の動画は、そんなクリードが車の免許を取ったということで、仲間を引き連れてオーストラリアの南半分をロードトリップする映像となります。


スポンサーリンク


ロードトリップのスタート地点は、クリードの実家があるWA(ウエスタンオーストラリア)州マーガレットリバー。そこから沿岸をドライブしながら、現在の拠点であるバイロンベイまでのトリップとなります。

直線距離にしても、マーガレットリバーからバイロンベイまでは5,000キロという長距離。そんなトリップを共にするのは、同じくフリーサーファーのボー・フォスター、フィルムメイカーのトビー・クリーガン、フォトグラファーのダンカン・マクファーレンの計4名。

クリードがトヨタ製ランドクルーザーを購入するところからトリップはスタートなのですが、運転したことのないマニュアル車を購入など、怪しい点が満載。

さらに、早々にボーが腕を負傷して、クリードが一人でセッションしたりと、順調には行かないロードトリップ。しかし、こういったハプニングもまた、トリップには付き物ですね。

ナラボーやベルズビーチなど、道中では絵に描いたようなグッドウェイブでサーフ。途中で、エリオット・マーシャルやエリス・エリクソンといった仲間も合流します。

まさに、オーストラリアのリアルなロードトリップが詰まった内容となっているので、トライしてみたくなるサーファーもいるのでは!?


クリードの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

クリード・マクタガートのシグネチャーボード「ラブ・バズ」

クリード・マクタガートが南カリフォルニアのニューポートビーチへ