• サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日

マーガレットリバー出身バイロンベイ在住のクリード・マクタガート「Creed McTaggart」(21歳)。オージーの若手フリーサーファーとして、ノア・ディーンなどと同じく、人気の高いサーファーです。

今回の動画は、そんなクリードが車の免許を取ったということで、仲間を引き連れてオーストラリアの南半分をロードトリップする映像となります。


スポンサーリンク


ロードトリップのスタート地点は、クリードの実家があるWA(ウエスタンオーストラリア)州マーガレットリバー。そこから沿岸をドライブしながら、現在の拠点であるバイロンベイまでのトリップとなります。

直線距離にしても、マーガレットリバーからバイロンベイまでは5,000キロという長距離。そんなトリップを共にするのは、同じくフリーサーファーのボー・フォスター、フィルムメイカーのトビー・クリーガン、フォトグラファーのダンカン・マクファーレンの計4名。

クリードがトヨタ製ランドクルーザーを購入するところからトリップはスタートなのですが、運転したことのないマニュアル車を購入など、怪しい点が満載。

さらに、早々にボーが腕を負傷して、クリードが一人でセッションしたりと、順調には行かないロードトリップ。しかし、こういったハプニングもまた、トリップには付き物ですね。

ナラボーやベルズビーチなど、道中では絵に描いたようなグッドウェイブでサーフ。途中で、エリオット・マーシャルやエリス・エリクソンといった仲間も合流します。

まさに、オーストラリアのリアルなロードトリップが詰まった内容となっているので、トライしてみたくなるサーファーもいるのでは!?


クリードの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

クリード・マクタガートのシグネチャーボード「ラブ・バズ」

クリード・マクタガートが南カリフォルニアのニューポートビーチへ

サーフトリップの関連記事
  • バリ島でフリーサーフ:ミッチ・レイモンド
  • ルービン・アッシュのワールドトリップ:パート5
  • ヨーロッパをメインに世界各地でのサーフ映像集:ケシア・エア
  • トレン・マーティンがルーツを辿るロードトリップ@オーストラリア~バイロンベイ編~
  • ニュージーランド北島でのセッション:クーパー・チャップマン
  • キャラの濃い若手!ハリー・ブライアントが訪れたバラエティ豊かなタスマニア

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
ニュース
トリプルクラウン第二戦「バンズ・ワールド・カップ」が終了し、今シーズンの幕を閉じたWQS。まずは、ランキング表を確認してみてください。また、...