重力無視の水平ループに挑んだレジェンドスケーター:トニー・ホーク

シェア(記事を気に入ればお願いします)

トニー・ホーク

通常のトリックでさえ、アクロバティックな要素満載なスケートボード。しかし、さらなる高みを目指して新たなチャレンジにトライするのが、歴史に名を残すレジェンドの所以ですね。

今回の動画は、スケートボード界のレジェンドこと、トニー・ホーク「Tony Hawk」(47歳)が、水平ループという誰もトライしたことのない前代未聞のチャレンジを行った際の映像をお届けします。


スポンサーリンク


水平ループといっても意味が分からないと思うので、まずは動画をチェックして下さい。

はい、あり得ないですよね(笑)。通常なら、重力は下に向かっていくのですから・・・。ちなみにトニー、過去にも似たようなチャレンジにトライし、スケーターとして初メイクしています。

それは、ハーフパイプではなく、フルパイプでの縦ループ。メイクしたのは1998年とのこと。縦ループに関しては、かなり多くのスケーターがトライした映像が出回っているので見たことがありましたが、まさかトニーが最初にメイクしたとは知りませんでした。

ちなみに、トニー本人も縦ループでは大怪我を負った経験があり、トリックの名前は「Loop of Death」と名付けられるほど危険なチャレンジとなっています・・・。

縦ループの動画も下記に貼り付けて置くのでチェックして見てください。ちなみに、下記動画ではトニー本人はチャレンジしていなく、あくまでもトニーのスケーター仲間がチャレンジしている動画となります。

Tony Hawk Pro Skater 5 (輸入版:北米)
Activision (2015-09-29)
売り上げランキング: 18,645

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)