革新的という点においてサーファーとして最先端にいるアルビー・レイヤー「Albee Layer」(30歳)。

サーフィンのスキルについてはもちろんのこと、周りに合わせることなく自分の意見をSNSなどでぶつける姿はオピニオンリーダーと言えるほどの存在なので。

そんなアルビーが待望となる2020/2021年シーズンのハイライト動画を公開しました。

今回の動画は、アルビー・レイヤーとマウイボーイズによるフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


今更かもしれませんが、これまでのアルビーの偉業に少し触れておきます。

マウイ島がホームという事で、ビッグウェイブチャージと風が強い島の環境を生かしたエアリアルが世界トップレベルのアルビー。

ビッグウェイブについてはジョーズでのチャージに定評があり、直近で開催されたエディイベントを棄権した日に、当時のジョーズで最長バレルをメイクしています。

エディイベントがオンになったという事は、ハワイにビッグスウェルがヒットしたのでマウイ島もサイズアップしたことは容易に想像が付きますね。

エアリアルについては、FS(フロントサイド)アーリーウープのダブルスピン、マックツイスト、BS(バックサイド)エアリバースのダブルスピンを世界初メイク。

私の記憶にある限り、FSアーリーウープとBSエアリバースのダブルスピンはアルビー以外にまだ誰もメイクしてなく、マックツイストはマイキー・ライトとヤゴ・ドラのみ追随しました。

いずれのエアーのバリエーションも何年も前にメイクしたものなので、大幅に時代の先を進んでいると言えますね。

そんなアルビーが動画編集も手掛けたので、文字通りアルビーの作品と言える今作は、仲間のマウイボーイズも出演していて以下の通り。

*マット・メオラ

*トリー・メイスター

*カイ・バーガー

*タナー・ヘンドリクソン

*タイラー・ラロンド

ちなみに、動画でアルビーがヘルメットを被っているのは、過去にジョーズでのチャージで激しい脳震盪を起こしたため。

医師からは今後も同様の衝撃を頭部に受けたらどうなるか分からないと言われていて、そのため衝撃を和らげるためにヘルメットを着用しています。

アルビー・レイヤーの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事