2015年度サーファーポール(SURFER Poll)の結果

シェア(記事を気に入ればお願いします)

©Tracks Magazine

©Tracks Magazine

現地時間2015年12月6日(ハワイ)、オアフ島ノースショアのタートルベイで開催されたサーファーポール(Surfer Poll)。今年で45回目の開催となった同イベントは、米国サーファー誌がスタートしたイベントで、読者投票で人気サーファーなどを決めたりするもの。まずは、今年の結果からお伝えします。

・SURFER Poll Men’s Top 10
1. ジョンジョン・フローレンス
2. ケリー・スレーター
3. ミック・ファニング
4. ジュリアン・ウィルソン
5. ガブリエル・メディナ
6. オーウェン・ライト
7. デーン・レイノルズ
8. フィリペ・トレド
9. コロヘ・アンディーノ
10. ジョエル・パーキンソン

・SURFER Poll Women’s Top 5
1. カリッサ・ムーア
2. サリー・フィッツギボンズ
3. ココ・ホー
4. ステファニー・ギルモア
5. アラナ・ブランチャード

・A.I. Breakthrough Performer
フィリペ・トレド

・Movie of the Year
View From A Blue Moon(ジョンジョン・フローレンス主演)

・Best Performance
ジョンジョン・フローレンス(View From A Blue Moonのパフォーマンス)

・Best Maneuver
ジョンジョン・フローレンス(View From A Blue Moonのパフォーマンス)

・Best Barrel
ネイザン・フローレンス(サーフスポット:チョープー)

・Best Documentary
The Fisherman’s Son(クリス・マロイ製作)

・Best Short
Sampler(デーン・レイノルズ主演)

・Best Web Series
#TOURNOTES(ピーター・キング製作)

・Worst Wipeout
ニッコロ・ポルセラ(サーフスポット:チョープー)

・Heavy Water
ジェイミー・ミッチェル

・Agent Of Change
NORTH SHORE LAND TRUST

・GoPro Hero
リア・ドーソン


スポンサーリンク


今年のサーファーポールは、結果を見ても分かる通り完全にジョンジョンイヤーになりましたね。12月に発売されたばかりのシグネチャームービー「View From A Blue Moon」で、ここまで各賞を総ナメにするのは珍しいのではないでしょうか。

View From A Blue Moon」がリリースを発表する前まで、今年の「Movie of the Year」はカイ・ネヴィル監督作「Cluster」が確実視されていたので悔しかった事でしょう。

Movie of the Year

Best Performance

Best Maneuver

個人的には、フィリペ・トレドがメンズ人気投票で8位、「A.I. Breakthrough Performer」受賞が印象的でした(A.Iとはアンディ・アイアンズのこと)。と言うのも、ブラジリアンサーファーはツアーで台頭しながらも、こういった賞で受賞することが少なかったためです。

本格的にブラジリアンサーファーが認められてきた証とも言える受賞だったのではないでしょうか。ちなみに、普段は物怖じしないフィリペですが、「A.I. Breakthrough Performer」受賞では後ろにブルース・アイアンズが控えていたせいか、結構緊張していましたね(笑)。

受賞者インタビューでは、多くのサーファーが口にしたのが同日に開催されたBWTイベント「ピアヒ・チャレンジ」と、パイプラインで発生したエヴァン・ガイゼルマンの事故について。

オアフ島(ハワイ)パイプラインで意識不明となったプロサーファーの救出劇

ジョンジョンは「エヴァンのような事故は誰にでも起こりえることだからこそ、サーファーは互いに注意を払おう」とコメントしていました。

最後に、意外にも今年はサーファーポール不参加となったケリー。どうやら、ハワイ行きのフライトに乗っているとのことで、人気投票2位の受賞コメントを、飛行機のトイレで撮影していました(笑)。

今年のメンズ人気ナンバー1

今年のウイメンズ人気ナンバー1

今年2015年のサーファーポール全部門の受賞動画は、下記リンク先からチェックすることができます。

Surfer誌のYoutubeページ「2015年度サーファーポールの全動画一覧

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)