スタイリッシュな女性サーファー!新たな道を切り開くリア・ドーソン

シェア(記事を気に入ればお願いします)

リア・ドーソン

ウイメンズのコンテストシーンを見ると、エアリアルやスピンといったトリックを取り入れるのも当たり前となり、女性サーファーのメインストリームはメンズサーファーの辿ってきた軌跡を追いかけているように見えます。

しかし、サーフィンはコンテストシーンが全てではありません。今回の動画は、コンテストサーフィンとは異なるベクトルへと向かうスタイリッシュな女性サーファーの映像をお届けします。


スポンサーリンク


出演サーファーは、先日のサーファーポールで「GoPro Hero」賞を受賞したリア・ドーソン「Leah Dawson」(29歳)。近年、注目を集めている女性サーファーで、独自のサーフスタイルは女性版アレックス・ノストといった感じがします。

リアにとってサーフィンにおけるモットーは、女性らしいライディングを追求すること。また、自分のサーフィンを見てくれた人が、心から海を愛している気持ちを感じ取ってもらえたら嬉しいと言います。

サーフスタイル自体は、シングルフィンのショートボードに乗るようになってから、大きく変化したそうです。サーフィンというより、海でダンスをしているような感じで、波のフロー(流れ)に合わせてマニューバが決まるとのこと。

プロサーファーとしてだけでなく、フィルムメーカーとしても活動するリア。女性サーファー向けとなる女性サーファー目線のメディア媒体を拡大するという意図を持っているためです。

メンズサーファーであれば、コンテストだけでなくカルチャーも育ち、フリーサーファーという存在も当たり前となっています。しかし、ウイメンズとなると、コンテストシーン以外における注目度は、まだまだこれからですからね。

エレガンスとクールさを併せ持つリアのサーフィン。スタイリッシュという言葉が、まさにピッタリではないでしょうか。女性サーファーでこういったスタイルを持つサーファーは少ないので、新たな時代を切り開く女性サーファーの一人になることでしょう。

リア・ドーソンの過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

幼い頃から夢見たメンタワイに一人旅:リア・ドーソン

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)